お気楽50代夫婦が、旅行したところ、食べたもの、読んだ本など、いつもの毎日をつづっています。


by こはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

妻籠宿から馬籠宿に向かう途中の旧中山道沿いに、多くの段差で水流が変化する【男滝】と、

飛沫を上げながら真直ぐ流れ落ちる【女滝】があります。



e0347862_21341495.jpg






e0347862_21344190.jpg





e0347862_21344713.jpg


森林に囲まれた薄暗い中、夏を忘れる一時でした (^^)


[PR]
by koharu07028 | 2016-09-09 17:29 | 岐阜県ぶらり旅 | Trackback

長野県 【不動滝】

【下栗の里】と【しらびそ高原】の次を考えていなかったので、どうするか作戦会議。
「滝が撮りたい」の一言で、検索し、飯田方面へ。


長野県下伊那郡高森町には迫力ある【不動滝】があります。


e0347862_22521681.jpg


長野県自然百選に選ばれた高さ50m、幅10mの滝!

e0347862_22525941.jpg


人里離れた道をポンコツ車で登り、更に駐車場から歩いて5分。

硬い1枚岩を流れ落ちる滝からは水の粉が舞い上がって全身に吹きかかり、
50mの高さから落ちた水は滝壺でしぶきとなって跳ね上がり、辺り一帯は急激に冷気が漂います。

e0347862_22522508.jpg


水しぶきを止めて撮ると迫力あるとご満悦の旦那さん。

e0347862_22531264.jpg


駐車場にあった
「最近クマをこの近くで見かけました。ご注意ください」の看板。
小心者の私は気が気じゃなくて、雄大な滝の姿も半分しか楽しめませんでした。


[PR]
by koharu07028 | 2015-10-15 23:00 | 長野県ぶらり旅 | Trackback | Comments(6)

富士宮市 【白糸の滝】

夏休みのぶらり旅シリーズ。

山梨から静岡に入り富士宮を通過する際 、絶対に立ち寄りたいのが
世界文化遺産富士山の構成資産でお馴染み、天下の名瀑【白糸の滝】です。

名勝・天然記念物に指定され、日本観光百選滝の部で堂々の第1位 !!
e0347862_22061230.jpg
高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から流れ落ちる大小数百の滝は、
優しく女性的な美しさで、幾筋もの絹糸を垂らしているようです。
e0347862_22062455.jpg
本滝に近づいて細かい無数の水滴が舞い上がる中に身を投じると、
マイナスイオンを全身に浴びることができ、富士山の恩恵に
ただただ感謝するばかりです。

白糸の滝の反対側には、強烈な存在感を放つ【音止の滝】があり、
轟音鳴り響く大落下が見られます。
e0347862_22142812.jpg
音止の滝は、曾我兄弟が滝の近くで父の仇討の相談をしている際、
神に念じて滝の音を止めていただいたとされる伝説の滝で、
上流から流れてきた川が滝に吞まれていくところは圧倒されます。
女性的な白糸の滝とは対照的ですね 。

旦那さんはカメラのシャッタースピードを調節しながら
同じ滝を撮りまくっておりました。


[PR]
by koharu07028 | 2015-08-19 21:45 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)