お気楽50代夫婦が、旅行したところ、食べたもの、読んだ本など、いつもの毎日をつづっています。


by こはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

毎日の大人服

素敵なご夫婦♪
大人カジュアルの参考になります。

e0347862_07482830.jpg
奥様のたくさんの着こなしのページを見て、一番大事だなぁと思ったのがバランス。
背が高いとか、足が長いとかじゃないんですよね。
自分に合うバランスを見極めるのが大事。
これはどのスタイリストさんも言ってますよね。

しかし、見極められずに50歳越え。
悲しい(泣)。

それとカジュアルにどれぐらいの予算を充てるのか考えたことがなく
いつもいきあたりばったり。
それでユニクロに行き、「安いわぁ♪」と着ない服まで買い込んだりしています。

今年の秋冬から洋服購入の計画を立てたい。
まずは何をどれくらいもっているのか数えてみよう。


[PR]
# by koharu07028 | 2015-08-28 20:19 | 読書 | Trackback | Comments(8)

夏休みに関西から少しだけ帰ってきた大学生の息子。


彼は9月の北海道旅行に向けて、アルバイトに精を出している。
今は「GU」で働いていて、その店舗は売上もいいらしい。

e0347862_20191290.jpg

本体の「ユニクロ」が苦戦している中、「GU」が好調な理由を話し合う。

東洋経済オンライン ユニクロに変調、「一転して独り負け」の深層

「GU」ではガウチョパンツといったヒット商品があったことと、靴がよく売れている。
それと、ユニクロの商品が値上げしたので、「GU」に客が移ったんじゃないか
と息子。

そこまではみんな考えることなので、店長に好調な理由を聞くタイミングがあったら聞くといいよとアドバイス。
というか私も聞きたい。

店舗売上や売れ筋商品とか、アルバイトにもきちんと情報を伝えて
指導もしてくれているらしい。

店長はじめスタッフもみないい人で
「楽しいよ~♪」と息子。


なんだか大人になっちゃって、私の知らない服を着ちゃって、
うれしいけどちょっと切ない夏の終わりのことでした。


[PR]
# by koharu07028 | 2015-08-27 20:23 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(8)
夜景で走る車のライトを撮ってみたいと旦那さん。

近所のラーメン店で、ラーメン&餃子というダイエットの天敵を食べてから
(これがまた美味しいのよ)奥浜名湖展望台までドライブ。

こちらは、展望台に近づくとかなり道が細くなり、私は昼間でも行けないような
デンジャラスロードです。

展望台からは浜名湖全体を見渡すことができ、昼間の風景も抜群です。

こちらは【浜名湖サービスエリア】を撮ったもの。
e0347862_22153559.jpg
今回お目当ての走る車のライトはうまく撮れませんでしたが、
夜景を楽しむことができました。

誰もいないと思っていたこちらの展望台。
若いカップルと若い女の子の二人連れ、そして夜景を撮影に来たカップルと
なかなか賑っていました。



[PR]
# by koharu07028 | 2015-08-26 22:52 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)
一度作ってみたいと思っていた「シンガポールチキンライス」。

作り方はとても簡単。こちらをどうぞ。
e0347862_23253554.jpg
いつもと違う朝ごはんになりました。

鶏肉がほろほろやわらかくて美味しい~~~。

ここでは鶏肉をご飯の上に載せましたが、残ったご飯と鶏肉はさっくり混ぜて
冷蔵庫に入れておきました。

今日帰ったら、旦那さんが
「おなかが空いたから食べた。チンしなくても美味しかった」
と言っており、気に入ったようでした。

[PR]
# by koharu07028 | 2015-08-20 23:33 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(10)

富士宮市 【白糸の滝】

夏休みのぶらり旅シリーズ。

山梨から静岡に入り富士宮を通過する際 、絶対に立ち寄りたいのが
世界文化遺産富士山の構成資産でお馴染み、天下の名瀑【白糸の滝】です。

名勝・天然記念物に指定され、日本観光百選滝の部で堂々の第1位 !!
e0347862_22061230.jpg
高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から流れ落ちる大小数百の滝は、
優しく女性的な美しさで、幾筋もの絹糸を垂らしているようです。
e0347862_22062455.jpg
本滝に近づいて細かい無数の水滴が舞い上がる中に身を投じると、
マイナスイオンを全身に浴びることができ、富士山の恩恵に
ただただ感謝するばかりです。

白糸の滝の反対側には、強烈な存在感を放つ【音止の滝】があり、
轟音鳴り響く大落下が見られます。
e0347862_22142812.jpg
音止の滝は、曾我兄弟が滝の近くで父の仇討の相談をしている際、
神に念じて滝の音を止めていただいたとされる伝説の滝で、
上流から流れてきた川が滝に吞まれていくところは圧倒されます。
女性的な白糸の滝とは対照的ですね 。

旦那さんはカメラのシャッタースピードを調節しながら
同じ滝を撮りまくっておりました。


[PR]
# by koharu07028 | 2015-08-19 21:45 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)