お気楽50代夫婦が、旅行したところ、食べたもの、読んだ本など、いつもの毎日をつづっています。


by こはる
あぷとラインの旅を終え、次に向かったのは、夕日に染まる鄙びた趣の【千頭温泉 旬】。

e0347862_07440343.jpg



e0347862_07441464.jpg


温泉で温まった後は、山菜天ぷらそばと熱々のおでんを頂き、大満足の一日でした。

e0347862_07442223.jpg



e0347862_07442944.jpg

ごちそうさまでした。


[PR]
# by koharu07028 | 2017-04-27 17:41 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)
SLを撮影したあとは、全線復旧した大井川鉄道井川線 【通称・南アルプスあぷとライン】に乗りました。
大井川上流の千頭(せんず)駅~井川駅までの25.5kmを結ぶ鉄道です。
ずっと乗りたかったのでテンションが上がります(^^)

e0347862_21361848.jpg


e0347862_21571556.jpg


e0347862_21572833.jpg


鉄道日本一の急勾配を上るためピニオン(歯車)車輪にラック(歯切り)線路を嚙合わせる「アプト式」の使用区間です。下にはキャンプ場が見えます。
e0347862_21372465.jpg


景観の美しさは全国区の「奥大井湖上駅」に向かっています。
e0347862_21375064.jpg


日本一の高さで震えがくる「関の沢鉄橋」。
e0347862_21380349.jpg


鉄道ファンも認める超秘境駅「尾盛駅」。
ゲームのバイオハザードに出てくるような雰囲気です。
e0347862_21402220.jpg

終点井川駅で降りて、おでんを食べて少し散策してからまた折り返しの電車に乗って帰りました。

見所満載の大鉄あぷとライン。
超おすすめです。
(撮影日:4月16日)

[PR]
# by koharu07028 | 2017-04-26 17:28 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)
大井川鉄道・家山の桜トンネルを抜けて鉄橋を渡る雄姿は、
親子連れで満員の大鉄・桜期間限定特別急行列車【C11形 227号】です。
昭和17年9月製造の高性能SLで、時速85キロの高速走行が可能です。
北海道標津線より入線以来、今も活躍し続ける大鉄の看板機関車です。

e0347862_21205243.jpg

毎年、この1枚で全てが報われる感じがします。
とはいえ、撮影は旦那さん。
私は線路の下で車輪を撮ろうと連写するも失敗。
なんだかよくわからない水滴が降ってきて、ギャーッとなっていました。

(撮影日:4月16日)

[PR]
# by koharu07028 | 2017-04-25 17:25 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)
世界文化遺産・富士山構成資産【富士山本宮浅間大社】の桜は、散っても散っても湧き咲いてくるようでした。


e0347862_21063414.jpg


e0347862_21070622.jpg


e0347862_21082804.jpg


e0347862_21072151.jpg

(撮影日:4月15日)




[PR]
# by koharu07028 | 2017-04-24 17:25 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)
最後のお花見に出かけようと、富士宮市の狩宿の下馬桜を見に行ったところ、
もうすでに散っていたので、近くの【大石寺境内の桜】を見に行きました。

子供が走っていたり、カップルが仲良く歩いていたり。

e0347862_07383358.jpg


e0347862_07381750.jpg


e0347862_07380586.jpg


e0347862_07375079.jpg

たくさんの桜を見ることができて大満足。
深呼吸をたくさんしてリフレッシュできました。

来年はお弁当を買ってここで食べようと旦那さん。
お弁当作ってと言わないところがナイス(^^)
(撮影日:4月15日)


[PR]
# by koharu07028 | 2017-04-18 17:33 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)