お気楽50代夫婦が、旅行したところ、食べたもの、読んだ本など、いつもの毎日をつづっています。


by こはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『おんな城主 直虎』第4回の紀行で紹介された 【龍潭(りょうたん)寺】に行ってきました。

今回の大河ドラマで、度々登場する龍潭寺は733年の開創です。
浜松北部の水豊かなこの地「井の国」で、およそ600年に渡り領主をしていた井伊家の菩提寺です。

e0347862_07293062.jpg


e0347862_07300277.jpg


e0347862_07294756.jpg


e0347862_07314641.jpg


e0347862_07313407.jpg


また、東海一の名園は、二条城の庭園などを作庭した「小堀遠州」の作で、昭和11年に国の名勝記念物になっています。

e0347862_07311572.jpg


e0347862_07305948.jpg

庭園になる前はドラマのように、僧侶たちが畑を耕したり武術に励んだりしていたんでしょうね。
おとわや亀達もここで眠っています。


[PR]
by koharu07028 | 2017-02-28 17:22 | 直虎ゆかりの地 | Trackback | Comments(2)
写真撮影の合間、甘いものを補給したいと探して見つけたのが、ときわcafe。

旦那さん以外は全て女性という中、窓際で「フォンダンショコラ」と「季節のパイ」をいただきました。
こちらは珈琲もおいしく、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

e0347862_07254406.jpg


e0347862_07253525.jpg


e0347862_07254948.jpg


e0347862_07255624.jpg

近くにあったら、月2は通いたいcafeです。


[PR]
by koharu07028 | 2017-02-27 17:21 | スイーツ | Trackback | Comments(4)
静岡県御前崎市新野地区の茶畑に囲まれ鎮座する左馬武神社に祀られているのは「情けの武将」
として慕われる新野左馬助(にいのさまのすけ)です。

e0347862_21202846.jpg


e0347862_21204243.jpg


e0347862_21205668.jpg


左馬助(大河ドラマでは苅谷俊介さん出演)は井伊直虎の伯父、そして、徳川四天王・井伊直政の
命の恩人でもあります。

苅谷俊介さんがお墓参りをしている様子はこちらからどうぞ

e0347862_21210924.jpg



e0347862_21212600.jpg

永禄7年(1564年)、浜松・引馬の戦いで討死するまで、今川家臣であるとともに井伊家に粉骨砕身をもって尽くしました。

[PR]
by koharu07028 | 2017-02-21 17:30 | 直虎ゆかりの地 | Trackback | Comments(0)
今年も天竜浜名湖鉄道【浜名湖佐久米駅】にユリカモメが飛来し、海上で一休みしたり
電車と戯れたりしています。

e0347862_10420478.jpg


昨年は餌付けもあり、たくさんのユリカモメがいましたが、今年は鳥インフルエンザの影響で
餌付けが禁止され、数はだいぶ減っています。
昨年の様子はこちら


直虎電車が走っていきます。
e0347862_10421997.jpg

3月から4月にかけてシベリアに帰っていきますが、また浜名湖目指して戻ってきてほしいものです。

[PR]
by koharu07028 | 2017-02-11 17:40 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(2)
【久能山東照宮】の寒桜と梅です。
春はもうすぐですね。

e0347862_22164098.jpg


e0347862_22170394.jpg


e0347862_22172154.jpg


e0347862_22173247.jpg


e0347862_22174211.jpg


[PR]
by koharu07028 | 2017-02-10 17:30 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)
『おんな城主 直虎』第2回の紀行で紹介された【井殿の塚】と【東光院】に行ってきました。

【井殿の塚】
天文13年(1544)12月、井伊直満(宇梶剛士)並びに直義兄弟は、
家老である小野政直(吹越満)の謀略により駿河の今川舘で殺害されます。
井伊家は深い悲しみの中、両者の遺骨を納めた輪塔|井殿の塚を建て供養しました。
江戸末期の嘉永5年6月には、大老・井伊直弼も来訪して塚に礼拝しています。

e0347862_21563404.jpg


e0347862_21564449.jpg


e0347862_21570815.jpg


e0347862_21565832.jpg


【東光院】
井伊直満の 事件の後、直満の息子である亀之丞も命を狙われます。
家臣の今村藤七郎の手助けにより東光院に逃げ込み、身を寄せていましたが、
更に追手が迫ったため、信州の松源寺まで逃げます。

e0347862_22055565.jpg


e0347862_22060377.jpg


e0347862_22075250.jpg


e0347862_22070050.jpg

それから11年後、故郷・井伊谷に戻った亀之丞は、井伊直親となって井伊家当主となるのです。


[PR]
by koharu07028 | 2017-02-09 17:30 | 直虎ゆかりの地 | Trackback | Comments(2)
今年の秋冬は、骨格診断のことを念頭におきシンプルな洋服を買ったので、
失敗をしなくて済みました。
今までが失敗しすぎとも言う(T_T)


ジャケットは、セオリーリュクス。
セールを待って、ネットで購入。
青いセーターは、ICB。今年の冬よく着ており、また似合うと言われました。
このVネックは定番ということなので、ほかの色もまた秋に揃えようと考えています。

e0347862_20065180.jpg


ネイビーのジャケットはPLST。
これは本当に着やすく優秀なジャケットです。
伸縮性があり、きちんとしたカーディガンという感じでよく着ています。
中の白いセーターは、ICB。上の青いセーターと一緒に買いました。
こちらもVネックで、何にでも合わせられます。

e0347862_20064709.jpg


こちらもバッグもICB。
秋に上の2枚のセーターを買った時から、いいなぁと思っていたところ、
バーゲンに残っていたのでラッキーでした。
A4のファイルや荷物がたくさん入るので、仕事にはもってこいです。

e0347862_20070052.jpg


カーディガンはPLST。バーゲンで購入。
脇のスリットが深いので歩きやすいです。
中のセーターは、無印良品。
首のところがチクチクしない優れもの。
ベージュとグリーンも購入し、土日はもっぱらこのセーターです。
パンツはPLST。
暖かな素材でこちらも仕事で週1~2回は着ています。

e0347862_20065627.jpg


断捨離で似合わない服を大量処分して、そのあと新しく洋服を買ったら、
何を手放すか考えて買い物をするようになりました。
今回もフリルのボウタイのブラウスや首のところがチクチクするセーターなどを処分。

春夏物も引き続き、気をつけて買い物していこうと思います。


[PR]
by koharu07028 | 2017-02-04 17:34 | ファッション・美容 | Trackback | Comments(0)
静岡市と焼津市にまたがる標高470mの【満観峰】は小さな山ですが、山頂からの展望は素晴らしく、
静岡の街並みとそれから続く安倍奥の山々、更にその上には白く濁った空の中に傘を冠った富士山が
堂々と聳えていました。

e0347862_22150047.jpg




頂上には大きな木があり、その根元にお地蔵さまがいらっしゃいました。

e0347862_22151811.jpg



e0347862_22150940.jpg



花沢の里に行ったついでに、普段の格好で軽い気持ちで山登りをしたら、かなりたいへんでした。
(他の人は山登りの服装でリュックでした)
低山とはいっても、山は山。
普段の格好だと、体温調整が難しい。
次からはしっかりと準備しようと思いました。


[PR]
by koharu07028 | 2017-02-03 17:11 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(6)
NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』が始まりましたね。
近くに住んでいながら、直虎のことは全く知らなかったので
新鮮な気持ちで毎週楽しみにしています。
子役のおとわちゃんがめっぽうかわいい。
男の子たちも演技うまいなぁと感心してみています。

大河ドラマの最後に流れる「紀行」を順々に訪ねてみようと、土日に出かけています。

第1回の紀行で紹介された「井伊谷城跡」です。

e0347862_07283867.jpg


e0347862_07285045.jpg


e0347862_07290417.jpg


e0347862_07292198.jpg


e0347862_07291307.jpg

桶狭間の戦いを経て、どのように井伊直虎(おとわ)が井伊家当主となっていくのか
これからがとても楽しみです。

今も森の中で、おとわ・亀之丞・鶴丸らが元気に駆け回り、遠く遠州一帯を眺めているようです。


[PR]
by koharu07028 | 2017-02-01 17:25 | 直虎ゆかりの地 | Trackback | Comments(0)