お気楽50代夫婦が、旅行したところ、食べたもの、読んだ本など、いつもの毎日をつづっています。


by こはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

下田市 【水仙まつり】

朝ご飯を早めに済ませ、早朝の伊豆下田【水仙まつり】に行きました(1月4日)。

e0347862_19462699.jpg

風が弱いとはいえ、やはり海岸は寒かった。
そんな中、咲いている水仙は可憐でした。

e0347862_19442940.jpg



e0347862_19444002.jpg



こちらはアロエの花。迫力あります。

e0347862_19445088.jpg

水仙とアロエの群生を抜けると【爪木崎海岸】の絶景が広がります。
どこまでも碧い伊豆の海です。

e0347862_19480910.jpg


e0347862_19483969.jpg
今回は南伊豆の下田を満喫しました。
お付き合いいただいた皆様ありがとうございます。



[PR]
by koharu07028 | 2017-01-25 17:30 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(6)

下田市 【黒船ホテル】

下田で宿泊したのは【黒船ホテル】。
お目当ては客室についている露天風呂。
目の前に港が見えて絶景かな。

e0347862_21432053.jpg


下田湾の夕景をのんびり楽しむことができました。

e0347862_21433289.jpg


しかし、これで風邪をひいたようで1月前半、二人ともえらい目にあいました。

真冬の露天風呂には気をつけた方がいいと思います。


[PR]
by koharu07028 | 2017-01-24 17:38 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(2)
下田の街中にある【ペリーロード】を歩きました。

e0347862_22552050.jpg

旦那さんは30年前に3年間、下田市に住み、毎晩のように酔っ払って深夜徘徊をしたそうです。
その界隈も綺麗に整備されていましたが、なまこ壁や懐かしい看板のある建物はそのままだとのことでした。

e0347862_22553323.jpg


e0347862_22554530.jpg


e0347862_22564408.jpg




e0347862_22563550.jpg

あの頃の芸者さん、どうしてるかなぁと独り言を言っていましたよ。

[PR]
by koharu07028 | 2017-01-20 17:30 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(2)
伊豆最古の神社【白浜神社】です。

e0347862_22071808.jpg


白浜神社は海水浴で賑わう下田・白浜海岸に接して鎮座し、北条早雲や源頼朝所縁の神社でもあります。

e0347862_22081235.jpg


見所は、境内に入るとすぐ右手、地中から天に向かって龍が顔を出したように見える御神木「白龍の柏槙」で、枯れてから1300年というから凄い。

e0347862_22072756.jpg


白浜神社は縁結びや子授けに御利益があるそうで、こちらのブログに来ていただいた皆さんとのご縁に感謝して参りました。

e0347862_22083664.jpg

白浜神社に隣接する駐車場からすぐに海岸に行くことができます。
遠くに島が見えました。

[PR]
by koharu07028 | 2017-01-19 17:30 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(0)
わさび丼を食べてから、河津七滝を散策しました。

上流から、雄大に流れ落ちる滝は地獄谷とも呼ばれる【釜滝】。
高さ22m、幅2m。
山肌の太古の溶岩が固まった「柱状節理」が見物です。

e0347862_22011241.jpg



吊橋上から眺める滝は海老の尾ひれに似ている【エビ滝】です。
高さ5m、幅3m。
エビフライを食べたくなりました。

e0347862_22014372.jpg



岩の模様が蛇のウロコのように見えるのは【蛇滝】。
高さ3m、幅2m。
小さな滝ですが、広い滝壺に落ちていく姿が美しいです。

e0347862_22040026.jpg



「踊り子と私」の像が伊豆の踊り子情緒を醸し出しているのは【初景滝】です 。
高さ10m、幅7m。
たくさんの方が記念撮影していました。

e0347862_22041389.jpg



白い流れから青い滝壺への変化が美しい【カニ滝】。
高さ2m、幅1m。
ひっそりとたたずむ姿が美しいです。

e0347862_06360514.jpg



青と白の二つの流れが出合って一筋の流れになる【出合滝】です。
高さ2m、幅2m。
ここも柱状節理が見事です。

e0347862_06361546.jpg

一番大きい大滝は、現在見ることはできませんでした。


遊歩道が整備されていて、ゆっくり散策できます。
私たちが行ったときはお天気もよく、歩いていると汗ばむくらいでした。

また新緑の頃、行ってみたいです。


[PR]
by koharu07028 | 2017-01-18 17:30 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(0)

e0347862_21410924.jpg


お客さんが皆無言でわさびをおろしています。
e0347862_21411783.jpg


新鮮な生わさびをすり下ろし削り節と混ぜてかき込めば、つーんとした辛さが口の中に広がり、
そして鼻から爽やかに抜けていくのです。

e0347862_21412697.jpg

素朴なお味で美味しかったです。
ごちそうさまでした。


[PR]
by koharu07028 | 2017-01-17 17:40 | グルメ | Trackback | Comments(2)
新年の伊豆1泊2日のぶらり旅は【浄蓮の滝】からスタートしました。

e0347862_21092238.jpg


エメラルド色の神秘的な滝壺から飛び散る水飛沫、薄暗く冷たい空気、
そして清々しい滝の音に耳を澄ませると聞こえてきます。

・・・寝乱れて隠れ宿 九十九折り浄蓮の滝・・・

e0347862_21093221.jpg


国道414号(旧下田街道)を修善寺から湯ヶ島温泉を越え、浄蓮の滝を過ぎ旧道へ外れると、
川端康成の小説「伊豆の踊子」で有名な【天城山隧道】が森の中にひっそりと見えてきます。

e0347862_21131360.jpg

トンネルは明治37年(1904)に完成、全長445.5mの切り石建造で、難航工事での犠牲者の強い霊が今も漂っているそうです。

e0347862_21122094.jpg

それでも暗い中をヒタヒタ歩いて抜けると、背筋も凍る気分から一転、踊り子も感じたであろう爽やかな空気を思いっきり浴びることができました。

e0347862_21120302.jpg

伊豆の旅が続きます。
お付き合いいただければうれしいです。

[PR]
by koharu07028 | 2017-01-16 17:30 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(0)

静岡市 【清水港】

清水エスパルスドリームプラザと清水マリーナのライトアップです。

e0347862_20245298.jpg


e0347862_20251312.jpg


いつもは大型客船の撮影に行く港ですが、夜のライトアップも見ごたえありました。
一枚目を撮る旦那さん(飽きてもう帰りたい私)。

e0347862_20250041.jpg


[PR]
by koharu07028 | 2017-01-10 17:27 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)
新年おめでとうございます。
暖かく穏やかなお正月を迎えています。
皆さまのところはいかがでしょうか。
今年の皆さんの幸運を願って、ジャンボ干支をアップします。

e0347862_19190687.jpg

今年も皆様とゆるやかに交流できればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by koharu07028 | 2017-01-02 19:20 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)