お気楽50代夫婦が、旅行したところ、食べたもの、読んだ本など、いつもの毎日をつづっています。


by こはる

<   2016年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今回の京都ぶらり旅の大きな目的の一つは夕涼み。

【京都・貴船ひろや】の川床コースで昼間の厳しい暑さを忘れ、ゆったりとした時間を過ごしました。

e0347862_20050266.jpg


e0347862_20050840.jpg


e0347862_20051673.jpg


e0347862_20052795.jpg


e0347862_20052321.jpg


e0347862_20053289.jpg

いただいた団扇に書かれていた一句。


浅き水に 灯のうつりけり 床涼し



e0347862_20053669.jpg



ごちそうさまでした。おおきに。


[PR]
by koharu07028 | 2016-07-31 17:58 | グルメ | Trackback
清水寺下の茶わん坂にある【茶房きよみず 清栄堂】。
暑い中、長い坂道を上り清水寺に入る前に、このお店が正に天の助けとなりました 。

e0347862_07083593.jpg

濃厚抹茶あずきミルクかき氷。

暑い日にはかき氷。
そのありがたさを心から実感しました。


e0347862_07084146.jpg


「生き返りました~」とご主人とおしゃべりして、「写真撮影していいですか?」と
伺うと「いいよ~」と快諾してくれました。

入口の横に撮影お断りのステッカーがあるのに気付いて、もう一度確認すると、
「いいよ、いいよ~」とおっしゃっていただいたので、一枚パチリ。

ありがとうございました~。

[PR]
by koharu07028 | 2016-07-29 18:03 | スイーツ | Trackback

京都市 【清水寺】

旦那さん、中学の修学旅行以来の清水寺。
まったく記憶がないなぁと話していました。

e0347862_21544731.jpg


e0347862_21550429.jpg


浴衣姿の観光客はほぼ全員と言っていいほど外国人の方でした。
すごく楽しそうで、笑顔がはじけていましたよ。

e0347862_21551908.jpg


e0347862_21553022.jpg


e0347862_21554012.jpg

音羽の瀧も長蛇の列。
e0347862_21555073.jpg


この日の京都は32度。
清水五条駅から坂道を歩きに歩いて、へとへとになった中高年は、
この後の予定をとりやめて、涼しいホテルに逃げ込んだのであります。


[PR]
by koharu07028 | 2016-07-28 17:53 | 京都府ぶらり旅 | Trackback

「そうだ、京都へいこう!」と思い立ち、24日の早朝に出発、ポンコツ車に乗って3時間半、

何とか【京都衹園祭 後祭・山鉾巡行】に間に合いました。



e0347862_21211816.jpg




e0347862_21212916.jpg




e0347862_21213790.jpg




e0347862_21224948.jpg


絢爛豪華、動く美術館ですね~~。

ちょうど京都市役所前で見ていたのですが、交差点で進行方向を変える辻回しでは、

観客から歓声が上がり、祭りの一体感を楽しめました。

最大のものは、重さ約12トンに達するそうですよ。





e0347862_21214700.jpg


見物客でごったがえしていたので、祭り見物は早々に切り上げて、本場京都で神社仏閣巡りをスタートしました。


そんなわけで、京都シリーズ、続きます。


[PR]
by koharu07028 | 2016-07-27 18:18 | 京都府ぶらり旅 | Trackback
7月18日、清水港にダイヤモンド・プリンセス号が来ると、ブログ友のZEISSさん
から教えてもらい、行ってきました~♪

港に近づくと、建物の間から見えてきましたよ。
巨大マンションのようです。すごい迫力。

e0347862_11575755.jpg


船全体を入れようとするとたいへんです。
e0347862_11574413.jpg


e0347862_17285152.jpg


記念撮影もできます。
e0347862_12000882.jpg

こんなに大きな船を見たのは初めてで、わーわー言いながら写真を撮りましたよ。

出港まで見届けたかったのですが、暑かったので無理をせず、早めに帰路につきました。
テープはさすがにないでしょうが、ドラマチックだったろうなぁ~~。


[PR]
by koharu07028 | 2016-07-23 17:50 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(10)

袋井の太田川河川敷で撮った花火。

下の方を見ると仲睦まじいカップルが・・・。

e0347862_20591679.jpg



「若いっていいなぁ」と旦那さん。


e0347862_20590826.jpg


「あの頃に戻りたいなぁ」


e0347862_20585625.jpg


花火の終わりの頃には

「いつまでくっついているんだ」


だって(笑)



[PR]
by koharu07028 | 2016-07-22 17:54 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(6)
7月9・10日は法多山万灯祭でした。
この2日間は仕事だったので、10日仕事が終わってから駆けつけました。

法多山では7月10日は一年で最もご利益のある日と伝えられ、
その日一日お参りすれば4万6千日分のご利益があると言われています。

e0347862_20453136.jpg


e0347862_20460174.jpg


e0347862_20455226.jpg


たくさんのカメラマンがいるところに行ってみると・・・

e0347862_20460780.jpg


浴衣美人かと思いきや、フクロウ君がポーズを取っていました。



[PR]
by koharu07028 | 2016-07-21 17:39 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)

富士山世界遺産構成資産の【船津胎内樹型】。
富士山の噴火による溶岩が流れ下る際に樹木を取り込み、燃え尽きた樹幹の跡が空洞となった洞穴です。
内部が人間の胎内に似ているため「御胎内」と称され、洞穴深部には富士山の神「木花開耶姫」がそっと祀られています。


e0347862_06254998.jpg


拝観料を納め、係の方から説明を聞き、意気込んで胎内神社拝殿内の入口から入りました ↓


e0347862_06255401.jpg


e0347862_06260246.jpg




e0347862_06255912.jpg


すると、いきなり狭い空間となり、身長180cmと165cmの私たちはすぐに心がへし折れ、奥に小さく見える神様に合掌すると、ごそごそと這い出ました。


こちらを一周すると、生まれ変わりを体験できたのですが、いかんせん狭かった。残念です。



すぐに気を取り直し、御殿場まで足を伸ばして、生ハムとソーセージを買ってご機嫌で帰宅しました。


e0347862_06433772.jpg


富士山一周の旅はこれにて終了です。



[PR]
by koharu07028 | 2016-07-20 18:23 | 山梨県ぶらり旅 | Trackback

富士河口湖町から富士山五合目に至る有料道路【富士スバルライン】は、

7月10日から8月31日までマイカー規制がかかり、一般車両は通行できません。


マイカー規制がかかるちょっと前だったので、今年最後の夏富士と思い、

ポンコツ車を一気に上昇させ、近くでしか見れない美しさの中に怖さを秘めた富士山を

撮ってきました。


e0347862_21593770.jpg

標高約2,300mの最終地点には、赤茶けた富士山が雲を従え、そそり立っていました。


e0347862_22000461.jpg


e0347862_21594619.jpg


午後から雲がかかっていましたが、ちょうど雲が切れたところです。

近くで見ると、頂上は思ったよりなだらかでした。



[PR]
by koharu07028 | 2016-07-19 17:58 | 山梨県ぶらり旅 | Trackback

【河口湖】に到着すると富士山頂は雲隠れ状態になりました。
河口湖畔ではこの時期(7月7日)、ラベンダーが見頃で、ラベンダー祭りを開催していました。


e0347862_20083469.jpg

ラベンダーの香りの中、そこにいるだけでいやされましたよ。



ちょうどランチの時間になったので、河口湖畔【ラ・ボエームmimi】に行きました。


e0347862_20125387.jpg



「フレッシュサラダ」と「ホウレン草とサーモンのクリームパスタ」。


e0347862_20152889.jpg



e0347862_20131399.jpg


こちらは外のテラスでも食事ができるのですが、暑い日だったので私たちは室内でいただきました。



e0347862_20130672.jpg


お花がたくさん飾られていて、とても可愛らしい内装でしたよ。


このあとはいよいよ富士山へ。


[PR]
by koharu07028 | 2016-07-17 20:25 | 山梨県ぶらり旅 | Trackback