お気楽50代夫婦が、旅行したところ、食べたもの、読んだ本など、いつもの毎日をつづっています。


by こはる

<   2016年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

竹島は、夕焼け小焼けで日が暮れて♪

e0347862_21075480.jpg

日暮れを過ぎ、辺りが暗くなると、ライトアップがきれいです。

e0347862_21085095.jpg

さすがに夜になるとぐっと冷えてきて、ガタガタ震えました。
お腹も空いてきたので、検索して担々麺の美味しそうなお店を見つけ、
担々麺と炒飯、餃子(黄金の炭水化物トリオ)を食べて帰路に着きました。


[PR]
by koharu07028 | 2016-05-31 18:10 | 愛知県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)

愛知県蒲郡市 【竹島】

愛知県蒲郡市の三河湾に浮かぶ【竹島】です。

e0347862_20552710.jpg
陸から387mの竹島橋を渡り、八百富神社に参拝して身を清め、
島の周囲を遊歩道に沿って夕暮れまでの時間、ゆっくり気持ち良く散策してきました。

e0347862_20554722.jpg


e0347862_20561187.jpg


e0347862_20563840.jpg


e0347862_20570607.jpg


e0347862_20565317.jpg
歩くには一番いい季節ですね。


[PR]
by koharu07028 | 2016-05-30 18:10 | 愛知県ぶらり旅 | Trackback | Comments(8)
ふだん着と仕事着を買いました。
今回は骨格診断のストレートに似合う、「シンプル・ベーシック・定番スタイル」を守り、
失敗しないように気をつけましたよ。


シンプルな洋服が多いので好きな「PLST」。
欲しかったVネックのカーキのカットソーを見つけました。
ついでにカーディガンとセットアップも。
e0347862_13061281.jpg
e0347862_13061010.jpg
こちらのセットアップは、雑誌CLASSYとのコラボ。
サイズがSとMしかなく、Mを試着したら入った!
(やせたわけではなく、ゆったりと作っているらしい)
すすめてくれたお兄さん、ありがとう。



また別の日。
ジャケットとカットソーをAOKIで購入。
こちら2点は、雑誌Ojjiとのコラボ。
AOKIで初めて買い物をしたけれど、レディースが充実していて驚きました。

e0347862_13061447.jpg
パンツはユニクロのアンクルパンツ。
黒とグレー、2着購入。

これで夏の仕事着も準備万端です。


[PR]
by koharu07028 | 2016-05-29 18:18 | ファッション・美容 | Trackback

3月4月の繁忙期をマッサージで乗り切り、
5月はamazonプライムビデオの『ウォーキングデッド』で
疲れをいやしていたら、もうすぐ6月です…。


『ウォーキングデッド』、ゾンビ物はもともと好きなのですが、
単純に人の善悪がつけられない人間模様に一番引き込まれました。
それと次の展開が読めないので、これから先どうなるんだろうと
すぐに見たくなる中毒性があります。
いい意味で期待を裏切られる優秀な脚本、すばらしいです。
ゾンビ物平気だよという方には一押しします(画像お借りしました)

e0347862_10294961.jpg
プライム会員になると、シーズン1から5まで見ることができます。
パソコンで見ていたのですが、旦那さんが使っていると見ることができないので
タブレットを買ってしまいました。
(ホラーやゾンビ物、SFは1人で見ています)



このタブレットに見たい映画をダウンロードして持ち歩くと、
いつでもどこでも見ることができます。便利です。

マンガはKindleで買うようになったし、いつの間にかすっかりamazon信者に。




先日『ひとり居の記』を読んで、ちゃんとした本を読まなくなったなぁと思いました。
空き時間は、漫画を読んだり、プライムビデオを見る毎日。
1日24時間、仕事と睡眠を除いた時間ををどうやって使うかということを
もう少し意識しないと、安易な方に流れてしまうなと反省しました。




これまでも気をつけていたことは次の2つ。

・ネットでゲームはしない
 私の場合、恐ろしく時間を取られるから。ソリティアで経験済み。

・本でもビデオでもおもしろくないかもと思ったらその時点でやめる
 以前はせっかくだからと最後まで読んだり見ていた。



何かを取り入れたら、何かを手放す。
生活でも洋服でも同じ。
手放すことをスマートにできるようになりたいです。


[PR]
by koharu07028 | 2016-05-28 18:38 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

夜間開園「蛍の夕べ」に行ってみました。
夕暮れとともに草むらから出てきた【ゲンジボタル】はサービス満点で、
美しい乱舞を見せてくれました。

e0347862_20133814.jpg


[PR]
by koharu07028 | 2016-05-27 18:04 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(10)

【遠州三十三観音めぐり】
第十三番札所【長獄山 龍巣院】です。
袋井市岡崎に鎮座する龍巣院は文明17年(1485)創建の古刹です。

e0347862_07260197.jpg


e0347862_07264809.jpg


e0347862_07265857.jpg


e0347862_07270975.jpg
龍巣院は龍神様に守護され、参拝者に本尊である観世音菩薩様の偉徳と恵みを与えてくれます。
新緑眩しく、うぐいすの啼き声だけの中、ゆったりとした時間が流れ、心が落ち着きました。


ご本尊:釈迦牟尼仏
札所本尊:十一面観世音菩薩
所在地:静岡県 袋井市 岡崎6365
TEL:0538-23-4049


[PR]
by koharu07028 | 2016-05-26 18:22 | 遠州三十三観音めぐり | Trackback
【茶臼山高原 芝桜の丘】

今年は芝桜あきらめていましたが、行って良かった。
たくさん写真を撮りましたが、この1枚。
芝桜と青空と白い雲。

e0347862_23321901.jpg

[PR]
by koharu07028 | 2016-05-25 17:36 | 愛知県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)
【遠州三十三観音めぐり】
第十二番札所千手山 普門寺】です。
掛川市西大谷に鎮座する普門寺は慶雲元年(704)の創建です。

普門寺には4月に参拝したので、境内の名残桜がまだまだ映え、
子連れ狼が居そうな古寺には独特の存在感がありました。

e0347862_23224775.jpg


e0347862_23233175.jpg


e0347862_23235946.jpg

宗派:天台宗
ご本尊:聖観世音菩薩
所在地:静岡県 掛川市 西大谷6429
TEL:0537-48-3921


[PR]
by koharu07028 | 2016-05-24 18:12 | 遠州三十三観音めぐり | Trackback
天竜浜名湖鉄道は全線が国の有形文化財に登録されています。
今回は、転車台・鉄道歴史館見学ツアーに参加しました。

天浜線「天竜二俣駅」には、昭和15年頃から使用する転車台と扇形車庫が現存し、
大変貴重な鉄道の歴史遺産となっています。

昔の蒸気機関車は、進行方向にしか運転席がなかったので、折り返すために転車台が必要でした。
現在は電車の向きを変える必要が無いため、車庫に出入りするためのポイント切り­替えに使われています。


e0347862_07551568.jpg


e0347862_07552698.jpg

旧国鉄二俣線や現在の天竜浜名湖鉄道で昔、鉄道員達が活躍していた木造事務所や【鉄道歴史館】に
保存されている機器などを見学すると、懐かしさとともに鉄道員のご苦労がひしひしと感じられます。

下の写真の右側の建物は、今も事務所として使われています。
e0347862_07584121.jpg


e0347862_07583232.jpg


e0347862_07590874.jpg

e0347862_07585567.jpg

経営が厳しいとガイドさんがおっしゃっていましたが、ファンが多い天浜線、何とか頑張ってと願うばかりです。

[PR]
by koharu07028 | 2016-05-23 18:50 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のロケ地で登場した、島田市の【蓬萊橋(ほうらいばし)】です。

e0347862_07123568.jpg


世界一の長さを誇る木造歩道橋(全長897,422m)としてギネスブックに認定されています。
てくてく歩いて向こう岸まで行くのも時間がかかります。

e0347862_07130090.jpg

e0347862_07124387.jpg

明治12年(1879年)に地元の開拓農民によって架けられた蓬萊橋は、
「超高速!参勤交代」、「男はつらいよ 噂の寅次郎」など、
映画のロケ地としてしばしば用いられてきました。

ドラマや映画で木造の橋を見たら、こちらの橋を思い出してくださいね。


[PR]
by koharu07028 | 2016-05-20 18:10 | 静岡県ぶらり旅 | Trackback | Comments(16)