お気楽50代夫婦が、旅行したところ、食べたもの、読んだ本など、いつもの毎日をつづっています。


by こはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Say 清潔若創り体験教室に行ってきました。

光野桃さんの本で紹介されていてずっと気になっていた「若創り教室」。
(気持ちをわしづかみされるネーミングですね)
静岡で開催されることを見つけて行ってきました。

こちらの教室のモットーは、ご自身でキレイになること。
自分でできないと意味がない、だから「教室」をつくりました。
とパンフレットに書いてあります。

HPはこちらです(動画があり、音が出ます)。
e0347862_07210546.jpg

私が行った時には、生徒さんが19人で先生が3人。
HPでお見かけした先生が元気いっぱいの笑顔で迎えてくれます。

お化粧を落として、まずは顔整体からスタートします。
やってみると、血色がよくなったような感じ。
お隣の人とおしゃべりしながら試していくので、なんだか楽しくなってきます。

年齢を重ねたお肌に一番必要なのが、清潔感。
それに効果を発揮するのが、オレンジの化粧下地。
これは意外な感じがしましたが、つけてみると肌が明るくなります。

ファンデーションはうすくつけて、おしろいをはたくと
いつもよりすっきりつやつやしています。


いよいよここからがメイク
大人になると顔が縦に伸びて老けた印象になるので、チークで引き締めます。
一昔前のメイク法、頬骨の高い所から下に向かってチークを入れると
顔が長く見え、老け込んでしまうので要注意。

それと今回私が一番知りたかったのが眉!
老け顔になるのは、目と眉の間が長くなるから。
眉は「太め、短め、ストレート」です。
これは、以前の記事に書いたことと同じでした。

自分で描いてから、先生にチェックしていただくと
左右の眉頭の高さが違うので、高さを足すといいですねとアドバイスを
いただきました。

3人の先生がいるので、手を挙げて質問しやすい雰囲気です。
それと先生方が、「きれい!」「すてき!」「似合ってる!」と生徒さんに声をかけて
くださるので、教室の雰囲気がとても明るくポジティブです。
気持ちがいい。

大人の目元は若いころに比べて、目の力が弱くなってぼんやりしてくるので
大人こそ「目の力」を出すことが大切です。
ということで、アイライン、アイシャドー、マスカラと目のフルメイクをすると
本当にくっきりとした印象に変化していきます。
似合うアイシャドー、口紅の色を先生に選んでいただけるのもうれしい。

最後は前後左右の方ともすっかり打ち解けて、お互いにほめあって終了しました。

化粧品のおすすめもありますが、必要なものだけ購入くださいという感じで
あっさりしています。
買わずにさっと帰っていく方もいらっしゃいました。

一人でこういう教室に行くのは気後れがするという方も、
先生が3人いて、気配り目配りしてくれるので安心です。
先生方が場作りにとても配慮しているようにお見受けしました。

3千円で2時間、みっちり若創りメイクを教えていただけるので、とてもお得だと思います。
メイクのことでお悩みの方、おすすめします。


[PR]
by koharu07028 | 2016-10-26 17:20 | ファッション・美容